トップ > 各課のしごと > 住民生活課 > お知らせ > ペットについて > アライグマが道内の動物園に譲渡されました。

アライグマが道内の動物園に譲渡されました。

 共和町では、農作物の被害低減のためアライグマが年間500匹以上駆除されています。

アライグマは保護の対象となっておりませんが、法律では、公益上の必要がある場合に限り、飼養の許可を持っている者に譲り受けすることができるとされており、道内の動物園と連携しアライグマの幼獣の譲渡事業を昨年度より実施しています。

この度、町内で捕獲されたアライグマの姉妹が円山動物園(札幌市)とおびひろ動物園(帯広市)にそれぞれ譲渡されました。

 人間がペットとして持ち込んだ生態系を破壊するという問題について考えるきっかけとしていただき、ペットは安易に捨てたりしないようにしてください。

    

    【円山動物園のチャロ】    【おびひろ動物園のチャチャ】           【保護時の姉妹のようす】                         

札幌円山動物園ホームページ(外部リンク)

おびひろ動物園ホームページ(外部リンク)

※なお、アライグマの駆除に関することは産業課 林業畜産係までお問い合わせください。電話0135-67-8777

お問い合わせ先

共和町役場 住民生活課生活安全係
〒048-2292 北海道岩内郡共和町南幌似38番地の2
電話 0135-67-8783

更新情報