トップ > 各課のしごと > 住民生活課 > お知らせ > ごみについて > 新型コロナウイルス感染症にかかるごみの排出方法について

新型コロナウイルス感染症にかかるごみの排出方法について

新型コロナウイルス感染症にかかる家庭ごみの排出方法について

 廃棄物処理における新型コロナウイルス感染症に係る感染症対策については、国からの通知により、「廃棄物処理における新型インフルエンザ対策ガイドライン」に準拠し、安全かつ安定的におこなうことが求められています。

 新型コロナウイルス感染症により自宅療養される方や、感染の疑いのある方等のごみの排出について、咳、痰、鼻水などがついているごみは、透明のビニール袋などに2重にして入れ、共和町の燃やせるごみの指定袋に入れて出してください。

感染症対策としてのご家庭でのごみの捨て方について

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するために、ごみの出し方について次のとおりお願いします。

マスクなどの捨て方

ごみに直接触れない(ごみ箱にはあらかじめごみ袋をかぶせ、袋がいっぱいになる前にしばって封をすることで、直接マスクなどに触れることを避けられます。)

ごみ袋はしっかりしばって封をする(万一、ごみ袋の中に入れたマスクなどがごみ袋の外側に触れた場合、二重にごみ袋に入れましょう。)

ごみを捨てた後は手を洗う(石けんを使用して、流水でしっかりと洗いましょう。)

新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方PDFファイル(543KB)

新型コロナウイルスなどの感染症対策としてのご家庭でのごみの捨て方PDFファイル(350KB)

 以上の捨て方に沿っていただくことにより、皆さまが出したごみを扱う廃棄物処理業者にとって新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスなどの感染症対策になります。町民の皆さまのご協力をお願いいたします。

お問い合わせ先

共和町役場 住民生活課生活安全係
〒048-2292 北海道岩内郡共和町南幌似38番地の2
電話 0135-67-8783

更新情報