トップ > 各課のしごと > 住民生活課 > お知らせ > 防犯について > 対策していますか?冬型の盗難!!

対策していますか?冬型の盗難!!

本格的な冬を迎え、使用する物品等の盗難対策はしていますか?「今まで大丈夫だったから。」といって何もしないでいると大変、危険です。下記を参考に対策を心がけながら、被害防止に努めてください。

もう一度保管場所等を確認してみましょう!

①タイヤ・ホイールなどのカー用品

タイヤの盗難件数はタイヤ交換の時期から増加傾向にあり、他にはアルミホイールやガレージジャッキ、工具セットなどが盗難にあいやすいです。被害を未然に防ぐためにも、保管しているタイヤにチェーンキーをした上で工具も一緒に鍵のかかる場所に保管するようにしましょう。また、被害にあう時間帯は夜間に集中している傾向にあるため、駐車場所や保管場所の周りに人感センサーライトや防犯カメラなどの防犯対策器具を取り付けることで被害を防ぐことができます。

②除雪機

シーズン中は屋外に保管されるケースが多いため、被害件数が毎年増えています。除雪機は、ナンバープレートや防犯登録制度がなく、盗難にあうと戻ってくるケースはほとんどありません。使用後は必ず施設設備のある場所にエンジンキーを外して保管するようにしましょう。保管場所が無く屋外に保管する場合は、切断されにくいバイク用のチェーンロックを除雪機のフレームにまわして柱にくくりつける、車両を前に置くなど物理的に持ち出せない措置をとって被害を防止しましょう。また、万が一の盗難に備え保険が掛けられる場合がありますので、心配な方は購入先などに確認してみてください。

③灯油

近年、家庭用ホームタンクからの盗難が増加しています。犯行手口の大半は夜間に給油口からホースを使って抜き取るものですが、他にも下部の管を切断するケース、留守中に給油業者を装いタンクローリーを家に横付けし根こそぎ抜いていくケースなども報告されています。ホームタンクは安全面、景観面から家の裏手など人目につきづらい場所にあることが多く、未対策だと非常に危険です。「鍵付きカバー」「ホース進入防止器具」「配管カバー」などの盗難防止器具を装着したり、設置場所に人感センサーライト、防犯カメラなどの器具を取り付け、被害を防ぎましょう。

お問い合わせ先

共和町役場 住民生活課生活安全係
〒048-2292 北海道岩内郡共和町南幌似38番地の2
電話 0135-67-8783

更新情報