トップ > 各課のしごと > 住民生活課 > お知らせ > 防犯について > タイヤの盗難に注意!

タイヤの盗難に注意!

冬型の盗難事件に要注意

 毎日、日を追うごとに寒くなってきており、今年も本格的な冬が目の前に迫っています。冬期間に使用する物品等の盗難対策はしていますか?「今まで大丈夫だったから。」といって何もしないでいると大変危険です。本格的な冬を迎える前に、ちょっとした対策を心がけて冬支度を行うことが被害防止のポイントになります。下記を参考にご注意下さい。

皆さんの保管方法は大丈夫ですか?

①タイヤ、ホイール

 最近は無施錠の場所に置いてあるタイヤだけではなく、直接車体から持ち去るケースも増えています。盗難件数はタイヤ交換の時期から増加傾向にあり、オークション等で容易に換金が可能である高価なアルミホイールが狙われやすいです。被害を未然に防ぐためにも、保管しているタイヤにチェーンキーをした上で保管場所及び車庫に鍵をかけるようにしましょう。また、被害にあう時間帯は日中より夜間に多いことから、屋外に駐車する方は人感センサーライトや防犯カメラなどの防犯対策器具を取り付けることで未然に被害を防げます。

tire

②除雪機

 除雪作業の後、屋外に置きっぱなしにして盗難されるケース、チェーンロック等をかけて保管していてもチェーンを切って持ち去るケースなどがあります。除雪機は、バイク等と違いナンバープレートも登録制度もないため、一度盗難されると探し出す手段が無く、返ってくるケースはほとんどありません。使用後は必ず施錠設備のある場所にエンジンキーを外してから保管するようにしましょう。また、メーカーによっては、万が一の盗難に備え、保険が掛けられる場合がありますので確認してみてください。

③灯油

 近年、原油価格の高騰により盗難が増加しているのが灯油の抜き取り被害です。犯行手口の大半は、夜間にホームタンク給油口からホースを使い抜き取るものですが、他にもホームタンク下部の管を切断して抜き取るケース、留守中に給油業者を装いタンクローリーを家に横付けし、根こそぎ抜いていくケースなども報告されています。ホームタンクに「鍵付きカバー」「ホース進入防止器具」「配管カバー」などの盗難防止器具や、人感センサーライトや防犯カメラなどの防犯対策器具を取り付けることで未然に被害を防げます。

                                                                                                                                    toyu

お問い合わせ先

岩内地方防犯協会共和支部
〒048-2292 北海道岩内郡共和町南幌似38番地の2
電話 0135-67-8783

更新情報