トップ > くらしの情報 > ごみ・環境 > ごみ > 違法な不用品回収業者にご注意ください

違法な不用品回収業者にご注意ください

トラックなどで町内を回り無料で家電などの不用品を回収したり、無料回収のチラシを配布している業者が見られます。これらの業者は家庭ごみを収集するための許可を得ていない場合がほとんどです。無許可の業者による廃棄物の回収は違法ですので利用しないでください。

後から高額な料金を請求されたり、不法投棄や海外での不適正処理につながる可能性があります。便利さに惑わされず、家庭で不要になったものを処理する場合は、「家庭ごみの分け方、出し方」の手引きを参考に適切な処分をしてください。

※ただし、新聞紙、古新聞、ダンボール、びん、缶などの資源物のみの回収については、町許可は不要になります。

 

◎違法業者の主な不用品回収方法

(1)トラック型回収

軽トラックなどで街宣しながら不用品を回収している違法業者

(2)空き地型回収

空き地に「不用品引き取ります」や「無料回収」などと書いた看板を立てて、不用品を回収している違法業者

(3)チラシ配布型回収

「不用品・粗大ごみ、なんでも回収します」などと書かれたチラシを家庭に配り不用品を回収している違法業者

(4)Web宣伝型回収

ホームページで「ご家庭の不用品を無料で引き取ります」などと謳い、不用品を回収している違法業者

a

 

◎どうして利用してはいけないのか

・不用品回収業者が回収した製品は、適正にリサイクルされているかどうか確認できません。

・回収された廃家電や粗大ゴミが不法投棄された事例が報告されています。

・環境対策を行わずに廃家電を破壊することで、フロンガスや鉛などの有害物質が環境中に放出されます。

・廃家電は電池やプラスチックを含むため、発火・延焼の危険性があり、不適正な管理による発火が発生しています。

法律を正しく守り、循環型社会の構築に貢献しましょう。

 

比較的新しくまだ使える家電製品なので捨てるのはもったいない!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

・リユース(再使用)とは、1度使った製品を、製品として他の人にもう一度使ってもらうことをいいます。

リユースを利用する場合は、中古家電の販売店など、古物商の許可を有する信頼できる業者に中古買取を依頼してください。

もし仮に、廃棄物の処理料金を払うことを求められた場合は、廃棄物処理法に違反した行為と考えられるため、役場住民生活課生活安全係にご相談ください。

お問い合わせ先

共和町役場 住民生活課生活安全係
〒048-2292 北海道岩内郡共和町南幌似38番地の2
電話 0135-73-2011(内線134)

更新情報

共和町タウンガイド

イベント情報

イベント情報